Browse Month: 9月 2013

浄水器で安心を得る

実のところ昔から何気に気になる事で水道水って皆さんの家庭じゃどうしてるんでしょうか。
そのまま飲むのか浄水器を使っていたりするのか。

イメージでは水道水をそのまま飲む人は少数でほとんどの人が浄水器を使ってるんじゃないでしょうか。

もしくは水道水を飲むという選択肢は無くてミネラルウォーターを買って飲むとか。
地域とかにもよるかとは思いますが、やっぱり水道水をそのまま飲む人は少ないように思います。

でも最近では水道水も色々と衛生面での水準が高く設けられているとか聞きますし思っているよりか安全だったりするのかもしれませんね。
でもやはり集合住宅とかでは浄水器の方が無難な気がします。

やはり一旦タンクにため込むマンション等の場合はどうしてもタンクの衛生面に依存してしまうので色々と心配になります。

住人が毎日使うタンクはどうしても清掃やメンテナンスが定期的に行うのは難しいだろうし
衛星管理も運営元の裁量だろうから一概に安心できると思えないんですよね。

そして水道管の中を見てしまうとこれは付けないとなって気分にさせられます。
このご時勢、昔みたく自然できれいな水を無料でというのは難しいので何らかの対策をするのが必要なんだと思います。

それはやはり環境や財布と相談という事になるんでしょうが、
個人的には浄水器が手軽だし長い目でみるとコスト的にも一番かなという気がします。

飲水だけではなく、洗顔、お風呂、食器洗い、洗濯など生活で使う水の全てが気になってきます。
口に直接入れるものはミネラルウォーターで済ませても他は難しいですよね。

ちょっと高いけど、凄いのもあるのですね。
生活の水を全て天然水に戻すセントラル浄水器 

私が使った浄水器の変遷

浄水器は結婚以来20数年使い続けています。20数年前は今ほど種類が多くなくて、使っている人もほとんどいなかったのですが、
どうしても水道水のカルキ臭が気になって,直接水道水の水が飲めませんでした。

一番最初に取り付けたのは、1ヶ月毎にカートリッジを交換するタイプで蛇口に直接取り付けのではなくて本体が別にあるタイプです。
カートリッジ自体はそんなに高額ではなかったのですが、およそ8年ほど使いましたが1ヶ月後とのカートリッジ交換が面倒になったのでやめました。
Continue Reading